会社案内

ご挨拶

当社は、昭和48年板金機械加工メーカーとして、試作品から完成品までを手掛けて参りました。
その後、業界の返還に伴い、板金事業もさることながら、平成21年に門型五面加工機を導入し、製缶加工、自動機、省力化装置等の大型架台加工を融合し、「受注」「設計」「板金」「溶接」「機械加工」「塗装」「納品」まで一貫生産を今日まで行っております。

従業員一同「高品質・低コスト・短納期」は勿論の事、お客さまにとって又は社会のさらなる発展の為に、よりよいサービスの向上を常に考え、ご満足頂けるモノつくりを目指し、尚一層の日々努力を重ね挑戦して参りますので今後ともご支援、ご愛顧賜りますよう宜しくお願い致します。
石巻工場外観
石巻工場外観
石巻工場外観

会社概要

社名 三和工業 株式会社
代表 代表取締役 三浦 隆次
所在地 【本社】
〒989-4203
宮城県遠田郡美里町練牛字26-36
【石巻工場】
〒987-1103
宮城県石巻市北村字大溜池93-3
TEL 【本社】0229-58-0214 【石巻工場】0225-86-3286
FAX 【本社】0229-58-0244 【石巻工場】0225-86-3287
URL http://www.sanwa-kg.com/
E-MAIL eigyo@sanwa-kg.com
営業品目 ・精密板金加工 
・プレス加工 
・金型設計・製作  
・焼付塗装  
・フレーム架台  
・治工具加工・製作
・機械加工 
資本金 5,000万円
設立年月日 昭和57年2月1日
従業員 40名

会社沿革

        

   

昭和48年9月1日 現取締役・三浦隆次が個人において社名「三和工業」を創業。現在地に工場を設立。精密板金 を主体に事業を開始した。従業員2名。
昭和50年1月 プレスブレーキ35t1台導入、セットプレス 15t1台導入、従業員4名に増員。
昭和52年6月            シャーリング1台、クランクプレス2台、セットプレス1台増設、従業員6名に増員。
昭和54年8月 コーナーシャー、ユニパンチプレス、アルゴン溶接機2台増設、従業員9名増員。
昭和56年12月 旧工場を閉鎖。隣地に建坪85坪を新築、全面移転した。
昭和57年2月 個人から役員5名、資本金200万円で「有限会社三和工業」を設立。従業員数15名に増員。
昭和57年10月 シャーリング新入替1台、NC付セットプレス1台、フライス1台導入。
昭和58年2月 NCTターレットパンチPEGA30.50.50.1台バリ取り機DB-610プレスブレーキ80t1台、平面研削盤1台導入。従業員18名に増員。
昭和60年10月 NCTターレットパンチPEGA3.4.4.1台、IEAアマコム1台、スポット溶接機3台、半自動溶接機2台、プラズマ溶接機1台増設。従業員25名に増員。
昭和61年4月 工場増設110坪、材料置場増設60坪。
昭和61年5月 トルクパックプレス110t、60t、ジグフライス1台、ワイヤーカット1台、旋盤1台、平面研削盤、コンターマシーン各1台、アルミ溶接機1台、アルミスポット溶接機1台導入。従業員38名に増員。
昭和62年4月 溶接工場増設70坪、半自動溶接機2台、アイアンワーカー1台、トルクパックプレス35t1台増設、従業員数45名に増員。
昭和63年8月 NC付セットプレス1台増設。
昭和63年10月 「有限会社三和工業」より改組し、「三和工業株式会社」に。資本金800万円。
平成7年12月 資本金1000万円に増資。
平成10年5月 塗装工場増設。
平成15年5月 Co2レーザー加工機導入。(FO-2412)
平成17年10月 石巻工場新築。それに伴いシングルヘッドパンチプレス(HMX-3510NT)2台、ベンダーHPS-5020NT,HPS-8025NT各5台、NCスタッド機1台導入。
平成19年7月 石巻工場 設備増設。YAGレーザー溶接機(AMADA) NCバンドソー(AMADA) 4.8tクレーン導入。
平成21年2月 門型五面加工機導入。(オークマMCR-A5C)
平成26年8月 NCフライス導入。(SHIZUOKA R3VN)